熊本バレエ研究所 のすべての投稿

くるみ割り人形2005

と き:2005年11月27日(日)
ところ:熊本県立劇場 演劇ホール


[ 物 語 ]
くるみ割り人形とは、かたいくるみを割る器具を木製の人形に仕立てたもの。
クリスマスプレゼントにくるみ割り人形をもらった少女クララが出会う、一夜の夢物語の始まりです・・・
楽しいクリスマスの宴もすんだ深夜、ねずみの大群に襲われ苦戦していたくるみ割り人形は、機転を利かせたクララに助けられました。魔法が解け王子の姿に戻ったくるみ割り人形はクララとともに降りしきる雪の中をお菓子の国へと旅立ちます。
───幻想的な雪景色の中での雪の精たちの踊り、お菓子の国でのディヴェルティスマン、花のワルツ、そしてクライマックスはこんぺい糖の精のグラン・パ・ド・ドゥ。
目もくらむばかりの楽しさが、チャイコフスキーの名曲にのって全編いっぱいに繰り広げられます。


 

[おもな出演者]
王子:ホワンカイ 東京シティバレエ団
こんぺい糖の精:福島 昌美 スターダンサーズバレエ団
こんぺい糖の精:上山 千奈 東京シティバレエ団、熊本バレエOG
くるみ割り人形:小林 貫太 小林恭バレエ団
あし笛踊り:江本 拓 山路瑠美子バレエ研究所、新国立劇場
お茶(中国の踊り):登坂 太頼 執行バレエスタジオ
トレパック(ロシアの踊り):春野 雅彦 東京シティバレエ団
熊本バレエOB
ねずみの王様:古田 耕 熊本バレエ劇場
ドロッセルマイヤー:
上妻 利博 熊本バレエ劇場
豊永 英憲 劇団きらら
藤沢 拓也 劇団きらら
熊本バレエ劇場:
相良 美穂・白奥 薫・杉村 朋子・髙水 彩圭・日高 千加子・弘 明日香・古川 愛・前川 智子・前田 詩織・宮村 紗生・山本 恵里香


◇芸術監督:伴 征子
◇演出・振付:石井 清子
◇指揮:福田 隆
◇演奏:熊本ユースシンフォニーオーケストラ、NHK熊本児童合唱団


 

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

011

012


 

 

30周年記念のために妹尾河童氏により新たにデザインされた「お菓子の門」

200601imoo02

200601imoo01

◇スタッフ
バレエミストレス:山田登貴子
バレエマスター:久光孝生
指導:藤田 真紀、甲斐田 栄、日高 千加子、前川 智子、白奥 薫、杉村  朋子
舞台美術:妹尾 河童
照明:色川 伸
衣装:緒方 規矩子(クララの家の客間 お菓子の宮殿)
衣装製作:大井 昌子、君野 美恵子、蔵本 典子、アトリエ・ヒノデ
大道具設営:(吉本美術)吉本 政弘
音響:松村 利則
合唱指導:上村 澄春
人形芝居協力:人形芝居かすぺる
舞台監督:伴 美代子

◇バレエ:熊本バレエ劇場、熊本バレエ研究所セレクトメンバー

◇主催:熊本バレエ劇場、熊本ユースシンフォニーオーケストラ

◇協力:熊本労音、特定非営利法人活動熊本県子ども劇場連絡会

◇後援:熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本日日新聞社、熊本放送